10万キロを走った車が車検時期になった。車検を通すか買い替えをするかという判断について迷うという人も多いかもしれませんね。

 

一般的には10万キロを走った軽自動車はそろそろ寿命が近づいていることが多いので、長い目で見ると買い替えの方が良いでしょう。ただし、乗り方やメンテナンス状況、個体差などによって変動するので一概に全ての軽自動車について当てはまる訳ではないので、車検の見積もりを取ってみるのが良いと思います。

 

ただ、それくらい乗っている軽自動車であれば、安さを謳っている車検代行業者(カー用品店やガソリンスタンドなど)で車検を通すのはちょっと心配な面もあるのでディーラーか修理工場などでしっかりと確認を受けた方が安心でしょう。そして、同時にこの車を売った時の価格を調べておいた方が良い比較ができると思います。

 

ネットで簡単に買取額の査定を受けることができるサービスがあるので、こちらを利用するのが便利です⇒かんたん車査定ガイド